MENU

TSUBAKI(ツバキ)は薄毛対処には最悪の洗浄!

大々的にコマーシャルを行っているTSUBAKI(ツバキ)エクストラモイストシャンプーは、一際人気のある洗髪の一門でしょう。しかし、じつは、典型的な石油系の洗い素材による洗髪です。主成分がラウ回答硫酸ナトリウムとなっています。

 

このサイトでのメインの主張にあるように、石油系の洗い素材の洗髪は洗浄力が強すぎるために、スカルプに悪影響があります。そのため、じょせいの薄毛対策の観点からは、負けのうわさの洗髪となります。こまったことに、ドラッグストアで手に入る知名度の大きい洗髪のほとんどがこういう石油系の洗髪なんですよね。

 

TSUBAKI(ツバキ)エクストラモイストシャンプーもその例にもれません。他のTSUBAKI(ツバキ)関連の洗髪も似たようなクラスのようですね。コマーシャルで黒髪の美しいアクトレス君がフィーリング性分に選ばれているからといって、それにだまされないようにして下さい。

 

以下に、TSUBAKI(ツバキ)に対する負けの評定をまとめますが、強すぎる洗浄力ゆえに、スカルプに怪我が出てしまう奴も少なくありません。育毛・薄毛やり方を考えている人間は、わざと積極的にTSUBAKI(ツバキ)を選ぶ理由はないでしょう。

 

 

TSUBAKI(ツバキ)エクストラモイストシャンプーに関する負けの評定要約

かゆみが出てしまい・・・

 

使い続けていくうちに、かゆみがでてしまい困ってしまいました。また、使用後の異臭もわたしには強すぎました。スカルプが弱々しい人間、アトピースキンの人間にはおすすめできない洗髪かもしれません。使用後は敢然とすすいだつもりだったのですが、いつまでも洗髪のベタベタインスピレーションが残ってしまいました。

 

スカルプに狂乱が・・・

 

使い始めは、髪もサラサラになり良い感じかと思っていたのですが、徐々にスカルプに狂乱を感じるようになりました。かゆみというよりは痛苦でした。チクチクしたフィーリングがあります。脱毛もきもち増えたように感じています。使い続けてることに不安を感じるようになったので、今はとうに使っていません。

 

フケが・・・

 

センシチブスキンなのですが、こういう洗髪は合いませんでした。泡立ちが可愛らしくなく、使用後にきしむフィーリングがあります。で、毎度、洗髪後、半日ぐらいたつとフケに悩まされるようになります。こういう洗髪は私のスカルプには合わないみたいでした。次は、一段とスカルプにやさしい洗髪にします。

 

ヌルヌルします・・・

 

洗顔あがりがベトベトします。複数回敢然とすすいでいるのですが、なかなかスカルプ、形相、首、デコルテがやたらし、かゆみを感じます。表皮の外側に異物の膜がある感じです。くせ毛の奴には合わない洗髪だと思います。